wanizou/ 10月 20, 2016/ HP, ブログ

500x0_56cc0b24-61e0-4ea9-93bc-06490a010362-jpg

習い事のHPのご相談

10月だというのに28℃…暑いっすね。
そんなポカポカ陽気のなかコンサルに…。

幼児からスタートできる習い事の教室を運営されているオーナー様を伺ってきました。
現状、数年前に制作されたHPを運用されているそうですが、
今後何をどうやって集客と情報発信の場として活用していけばいいな~といった内容でした。
現状すでにコンテンツはしっかりしているので、情報へのアプローチのしやすさを前提に改修していくことになりそうです。

HPを活用した習い事の集客はとても効果があると思います。
しかし、これにはユーザーのライフスタイルをきちんと見極めそこに対して情報を発信していくことが前提なります。
年内に改修して来春の生徒さん募集の際にはお役に立てる営業マンHPにしてみたいと思います!

客観的な目で

これは習い事HP、企業HP、ネットショップに問わず何にでも言えることですが、情報発信する際ってどうしても発信者目線になってしまい
ユーザーにとってすぐに欲しい情報にたどり着かなかったりすることが多いんですよね。
これを回避するにはユーザーがスムーズに情報を引き出せるナビゲーションがとても大事になってきます。
一度、客観的な目で自分のサイトを見てみることもおすすめします。
使いやすいか試してみてくださいね。

Share this Post